ED治療薬の飲み合わせは危険か?

バイアグラ、その後他の類似薬のED治療薬が製薬市場に登場は、勃起不全の問題とずっと闘う多くの男性の人生に新時代を始めました。バイアグラは男性からも女性からも高い評価を受けました。しかし、しばらくした後に、ED薬の服用することはは脳卒中や心臓発作が起こることまで、悲劇に変わることができることが報告されていました。しかしながら、ファイザー社は(バイアグラのメーカー)バイアグラが市場に現れたときから一度も訴訟に負けませんでした。ED治療薬の服用により健康に劇的な結果がもたらされるほとんどの場合はED薬の乱用につながりました。つまり、多くの場合、男性は使用禁忌を無視したからです。

バイアグラを通販で購入なら、こちらをクリックしてください。

 

PDE-5阻害薬

PDE-5阻害薬投与(バイアグラ・シアリス・レビトラ)の重要な禁忌の一つはPDE-5阻害薬の薬物群に入るED薬の併用です。つまり、バイアグラを服用した後24時間以内シアリス、レビトラ、カマグラなどのようなED薬を服用してはいけません。この禁忌はどんなED薬の添付文書でも指定されています。なぜでしょうか?どうしてこのような飲み合わせは危険があるでしょうか?

PDE-5阻害薬の薬物群(バイアグラ・シアリス・レビトラ)に含むED薬を一緒に飲むのを禁じられています。残念なことに、ED薬を併用したらどうなるかということについて明確な考えを持つために体的な研究がありません。同じ薬物群のいくつかED薬を一緒に飲んだら危険であるのかを言うのは難しいです。結果は患者の状態にもつながります。たとえば、健康な若い男性がシルデナフィルとタダラフィルを飲み合わせると、おそらく、これは問題にならない可能性もあるが、心臓が悪い男性がこの薬を一緒に飲むと非常に悲しい結末になってしまう可能性もあります。

持続勃起症はED薬の併用を背景にして起こった場合も知られています。

持続勃起症は通常時に非常に戻りにくくなる痛みを伴って長続きする勃起である。持続勃起症は陰茎海綿体の炎症または最悪の場合、壊疽を引き起こし、結局、陰茎が切断されるという深刻な結果をもとらす可能性があります。

更に、ED薬を同時使用すると致命的な血圧低下が引き起こりやすいです。

一日にいくつかのED薬を飲み合わせると少なくとも副作用が増強される結果が出ます。

或る場合、男性は或るED薬の1錠を飲んだら結果が出ないと、すぐに同じまたは別種のED薬のもう1錠を飲みます。そういうこと 、してはいけない!決められた時間内に作用がなかった場合、少しより多くの時間を必要としているということです。または、バイアグラ・シアリス・レビトラ・カマグラなどのようなED治療薬は性的刺激があるときのみ結果が出ます。ED薬が作用しないとかかりつけの医師に相談して、彼が別の薬を選択するのをお勧めしてくれます。同時に様々なED薬を服用して実験をしないでください。健康や命に関わる危険です!

シアリスジェネリックを通販で購入なら、こちらをクリックしてください。

レビトラを通販で購入なら、こちらをクリックしてください。

スパーカマグラを通販で購入なら、こちらをクリックしてください。

シアリスを通販で購入なら、こちらをクリックしてください。

当サイトでシアリスを通販で購入できます!




シアリス